臨床サービス

主な研究領域

特別支援教育センターには、5つの研究部会が置かれており、各部会のもとに臨床サービスの
プロジェクトが設けられています。
 ●知的障害教育研究部会
 この部門は、知的障害、ダウン症、脳障害、自閉症、学習障害等を研究領域としています。
 
●行動障害教育研究部会
 この部門は、行動障害(脳障害、脳機能不全、自閉症、学習障害等に伴う行動異常、
 注意障害等)を研究領域としています。 

●運動障害教育研究部会
 この部門は、運動障害、重度・重複障害(脳性まひその他の運動障害、重度・重複障害又は
 重症心身障害等)を研究領域としています。

●聴覚・言語障害教育研究部会
 この部門は、聴覚障害、言語障害(聾、難聴、構音障害、発声、発語障害、吃音、失語症、
 運動障害性構音障害等の言語障害)を研究領域としています。

●視覚障害教育研究部会
 この部門は、盲、弱視、その他の視機能障害(視野障害、色覚異常、視覚障害を伴う
 重複障害等)を研究領域としています。

臨床サービスの担当について

当センターでは、外来の障害児とその保護者または関係者に対して、相談や指導等の臨床サービスを提供しています。
これらのサービスは、大学の教育研究施設としての趣旨・目的にそって行うものであり、
この点を充分ご理解のうえ、ご利用ください。

附属特別支援教育センター臨床サービス一覧

  • 知的障害教育研究部会
発達障害児のコミュニケーション
・ソーシャルスキル支援
 藤金 倫徳       
知的障害児の適応行動支援 熊谷 亮
杉岡 千宏
  • 行動障害教育研究部会
学習障害児の認知的治療教育 中山 健
(特別支援教育士SV)
行動障害児の治療教育 納富 恵子
(医師,特別支援教育士SV)
発達障害児の行動問題の支援 熊谷 亮
発達障害児の援助要請 杉岡 千宏
  • 運動障害教育研究部会
肢体不自由児/重度・
重複障害児の発達・学習支援
大平 壇       
一木 薫
病弱児の学習支援 深澤 美華恵
  • 聴覚・言語障害教育研究部会
聴覚障害児の教科学習 相澤 宏充       
聴覚障害児の発達・学習支援 喜屋武 睦
言語障害児の支援教育 見上 昌睦
(言語聴覚士)
  • 視覚障害教育研究部会
視覚障害児の発達支援 中村 貴志       
韓 星民

教育相談の受付について

センタ-の臨床サ-ビスをご希望の方は、前もって電話で予約してください。
TEL: 0940-35-1559(センタ-事務室・受付へ直通)
FAX:0940-35-1720
 
◎電話受付/(月~金)10:00~12:15、13:00~16:00
※土曜・日曜・祝日は事務はお休みです。ほか大学内の行事、夏期及び冬期休暇中は受付をお休みさせて場合がございますので、ご留意ください。
 【 アクセス 】
〒811-4192 福岡県宗像市赤間文教町1-1
JR「教育大前」駅下車 徒歩7分
※学内の地図はこちら
○当センターで面接をする際、記録の補助やお子さんの遊び相手となるために学生が同席いたします。
これは学生にとって相談や支援について学習する貴重な機会になると考えておりますので、ご了承の上お越しくださるようお願い申し上げます。
もちろん守秘義務は遵守いたします。